高知で活躍する人の「生き方」にスポットを当てたメディア

高知の「えいもん」を紡ぎ出すウェブメディア

Entrepreneur / 起業家

地方に「ワクワクする仕事」を増やし、社会をより豊かに【SHIFT PLUS代表取締役社長 / 松島 弘敏】

“ワクワク”が引き金

入社後は新設部署での営業の立ち上げや新規海外プロジェクトを担当したりして、とても充実した日々を送っていました。

そして10か月ほど経った2015年1月頃に、ゲームの企画・開発・運営を手掛けるオルトプラスと共同で新会社を創る話が持ち上がりました。

代表はSHIFTから出すことになり、社内で僕の代の新卒を対象に募集があったんです。
そこで、話を聞いて単純にワクワクしたので「やりたいです!」と手を上げた結果、やることになりました。

SHIFTには、こんな素晴らしい機会を与えて頂いたことに、本当に感謝しています。

「やる!」と決めたら、早いのがベンチャー企業で、プロジェクトメンバーと共に猛ダッシュで会社設立の準備をして、2015年4月に無事SHIFT PLUSを設立し、私も高知に移住してきました。

「なぜ高知に会社を立ち上げたのか?」とよく聞かれますが、今でこそ、後述する経営理念と絡めて説明しますが、最初のきっかけは単純に「色んなご縁が重なりできた機会に、自分が心からワクワクした結果」という事に尽きます。

そして設立からこれまで約2年8か月、懸命に会社を経営する中で、段々と自分なりの経営理念を形づくってきました。
 
 
株式会社シフトプラス 松島弘敏

地方に「ワクワクする仕事」を増やし、社会をより豊かに

 
私は生きている限り、自分と周りの幸せの「和」を増やし続けたいと思っています。
私の性格上、私自身の仕事における幸せは、その時々で自分が正しい(=より多くの幸せに繋がる)と思い、かつ自分自身がやるべきだと本気で思えることを、全力でやり続けることで実現できます。

となれば、あとはそれが「何であるか」です。

それも生涯かけて実現できるかどうかくらいの大きな事だと、より一層燃え上がります。(やっぱり、Mなので。笑)
  • 大切な従業員の幸せ
  • SHIFT PLUSが生まれた背景
  • SHIFT PLUSが属する地域社会
  • SHIFT PLUSの強み
  • 現代社会の課題と目指すべき未来
    など、何度も何度も自分の心に問いかけました。
そうやって、もがきながらも懸命に会社を経営する中で生まれたのが、

地方に「ワクワクする仕事」を増やし、社会をより豊かに

という経営理念です。これこそが自分が正しいと思えて、働く場所にこだわらない自分だからこそできる(=やるべき)ことだと本気で思っています。

この経営理念の追求を通して、実現したい幸せは三つです。

一つ目は地方の方々の「働く幸せ」です。
高知をはじめ、地方には働く選択肢が豊富にあるとは言えません。
また特にIT業界では首都圏で標準化された業務が安い人件費を目的に地方に流れてくる、という傾向があります。

このような環境の中では、人生の中で非常に長い時間を占める仕事をイキイキ楽しむことが難しいです。

SHIFT PLUSでは後述する「今を創る既存事業」と「未来を創る新規事業」の二つを掛け合わせることで、様々な価値観やライフスタイルを持つ人それぞれがイキイキと働き、高い成果を出し、それに応じてしかるべき対価を得られる、そんな会社を本気で目指しています。
 
 
二つ目は「働く場所を選択できる幸せ」です。
仕事柄、高知と首都圏を行き来し色んな方々とお会いするのですが、地方出身で首都圏で働いている人の中には、ポジティブに選択してそこで働いているわけではないケースが多々あります。

皆さん、
「本当は親の元で暮らしたいのだが、自分の地元には仕事がないから、、、」
「○○という趣味があるので、それが楽しめる○○地方で暮らしたいのだが、そこには自分が追求したいキャリアがなくて、、、」
などと口にされます。

こういった状況に対して、SHIFT PLUSが高知で圧倒的に成功することで、各地方で企業/起業活動が盛んになり、働く選択肢が増える、という未来を実現していきます。

そういった意味では高知という土地はこの理念を追求するのにぴったりです。

それは、人口の少なさや高齢化率の高さなど、ビジネス的に不利な条件がそろっているからこそ、新しいビジネスを成功させた時の社会的インパクトが非常に大きいからです。

「高知でできたのだから、私たちもできる」と全国、果ては全世界の地方を勇気づけたいですし、私は「できる」と信じています。
それは企業の成功の要は「何が起ころうと旗を振り続けられる人間」がいるかどうかで、自分がその人間になる覚悟ができているからです。
 
三つ目は「地方と首都圏の人口バランスをとる事により生まれる幸せ」です。

今の首都圏(東京)の状況を異常だと思っている人は少なくないはずです。
少しでも人気のあるお店に行こうとすると、一時間も二時間も並ぶこともある。

多くの人が通勤に一時間以上かけて、とても窮屈な満員電車に揺られながら家と職場を行き来する毎日を過ごしている。

こういった状態を望んでいる人がいるとは思えません。

またそれとは対照的に地方では過疎化が進み、町や村が廃れていき、その土地の価値ある文化や技術が受け継がれずに無くなっていく。

この二つの現象は社会が発展する中で、ある程度起こる事かもしれませんが、日本に関して言えば、あまりにもバランスが不均衡すぎるように感じます。

SHIFT PLUSが成功し、全ての地方を盛り上げていくことで、こういった不均衡を解消し、双方での暮らしをより豊かにしていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PICKUP POSTS

MOST VIEWED POSTS