Instagram 11,000 Followers!

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

白龍湖(Hakuryuko)|高知にモネの池?地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

四国カルスト麓(津野町)の地図にない秘境スポット「白龍湖」。驚くほど水が透明で、SNS上でも神秘的な青さが話題になっています。当記事では謎に包まれた「白龍湖」をご紹介します。

国道439号沿いの「与作狸」が目印

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

白龍湖の場所は、タヌキ像「与作狸」の裏側にあります。津野町の西庁舎から国道439号を天狗高原方面に5kmほど進むと、右手に高さ約6.5mのタヌキ像「与作狸」と、奥に約8mの竜のオブジェが見えてきます。路肩に数台駐車できるスペースがあります。

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

タヌキ像「与作狸」の横にある資材置き場を抜けて進むと、河原の方へつながる草が茂った小道があります。

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

徒歩2分ほど下りていくと、青く透き通った小さな池が現れます。

神秘的な青さをたたえた「白龍湖」

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

白龍湖の池の広さは約500㎡、深さ約1〜3mあります。湖底まで突き抜けるコバルトブルーが神秘的です。

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

ベルトコンベヤーの廃材で作った鉄橋も架けられ、池の上を渡ることもできます。鉄橋の幅は狭く歩くと少し揺れます。ゆっくりと歩けば揺れませんが気を付けて渡ってください。

白龍湖(Hakuryuko)|高知にモネの池?地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

白龍湖は石灰岩を多く含んだ地質のため、たまった水が光の関係で青く透き通って見えます。白龍湖のすぐ横には河原がありますが、川の水はここまで青くはありません。

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

透明度の高さから鯉が浮いているように見えます。池には6匹前後の鯉が悠々と泳いでいます。水温は年中15℃程で、雨が降っても濁ることはなく、水面は常に青く輝いています。

白龍湖は紅葉の時期がおすすめ

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

紅葉とコバルトブルーがマッチする紅葉の時期に行くのも◎。夏場は日差しが強いため「白龍湖」の透明度が増して、より綺麗な青になります。撮影の際は池全体に太陽光が差し込む午前中に訪れることをお勧めします。

「白龍湖」は人工的に造られた池

「白龍湖」は資材置き場を管理する「野波建設」の野波四郎さんが昭和の終わり頃に造られた池。わき水の出る川岸の一部をせき止め、ため池にしたことが始まりです。目印のタヌキ像「与作狸」は、野波四郎さん(1993年没)が交通安全を祈願して1986年に建立。その2年後に、竜王伝説にちなんだ竜のオブジェが完成したそうです。

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

白砂利の白と、川向かいに竜王様が出るとの伝説がある「蛇(じょう)が渕」があることから、野波さんが「白龍湖」と名付けたそう。私有地ですが見学は自由です。足元の悪い場所もありますので、観光の際は十分にお気をつけください。

白龍湖(Hakuryuko)

白龍湖(Hakuryuko)|神秘的な青さが話題!地図にない四国カルスト麓の秘境スポット。

高知県高岡郡津野町芳生野乙(与作狸)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします