Instagram 9,500 Followers!

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

高知を代表する観光名所「桂浜(Katsurahama)」は、幕末に活躍した志士「坂本龍馬」が郷里の土佐の中で最も愛した場所といわれています。月の名所としても名高い「桂浜」は、龍頭岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸です。裏山には浦戸城趾があり、戦国の昔、長宗我部元親の居城として四国統一の中心となった場所でもあります。

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

当記事では、桂浜公園内に位置する各観光スポットをご紹介させていただきます。

坂本龍馬記念館 / 新館

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

1991年、龍馬の誕生日である11月15日に開館した「坂本龍馬記念館」。太平洋を望む「桂浜公園」の丘に建ち、坂本龍馬の生涯を紹介する資料館です。歴史的にも貴重な資料も分かりやすく展示しています。坂本龍馬の人柄や業績、考え方についても紹介してます。

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

2018年には新館がグランドオープン。2階建ての建物は「蔵」をイメージした外観で、既存館と渡り廊下で連結した構造になっています。史料を収蔵・展示する環境が充実しており、既存館の2倍以上の広さになる展示室で、龍馬に関する貴重な実物史料を数多く公開しています。2館体制で龍馬の人物像をさらに深く楽しく知ることができます。

高知県高知市浦戸城山830
営業時間:9:0017:00(最終入館 16:30
入館料:大人(18歳以上)700 / その他期間大人(18歳以上)500 / 高校生以下無料
定休日 :休日無休
駐車場 :無料(大型4台、普通車50台)

龍馬記念館前、長宗我部元親の浦戸城跡には国民宿舎「桂浜荘」が建っています。全客室から太平洋が眺められ、展望風呂やレストランからも桂浜を望むことができます。旬の時期にはかつおの藁焼き体験も行っています。

龍馬像(りょうまぞう)

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

1928年(昭和3年)除幕式を行い姿を現した龍馬像。和服姿に懐手、ブーツ姿の龍馬は、はるか太平洋の彼方を見つめています。像の高さは5.3m、台座を含めた総高は13.5mと迫力のある大きさ。坂本龍馬の愛した場所で、坂本龍馬に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

毎年4月上旬〜約2ヶ月間と、9月中旬〜龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日を挟んだ約2ヶ月間、龍馬像の横に特設展望台「龍馬台地」を設置し、龍馬と同じ目線で太平洋を眺めることができます。時間が経つほど逆光になるため、撮影の場合は午前中がおすすめです。

※特設展望台入場料:100円(未就学児無料) / お問い合わせ:088-823-4014(高知市観光協会)

桂浜公園(かつらはまこうえん)

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

龍馬像の高台を抜けると目の前には龍頭岬(りゅうずみさき)が見え、石段を下りると桂浜に到着します。

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

桂浜は、龍頭岬(りゅうずみさき)と龍王岬(りゅうおうみさき)の間に弓状に広がる海岸で、背後に茂り合う松林と砂浜、紺碧の海が箱庭のように調和する景勝地です。月の名所としても名高く、よさこい節にも唄われています。遊歩道は龍王岬の「海津見神社(わたつみじんじゃ)」へ上がる階段の下まで続いています。太平洋を眺めながら、のんびりと散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

桂浜水族館(かつらはますいぞくかん)

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

1931年(昭和6年)に開設された歴史ある水族館で、ユニークなツイートや企画で度々話題を呼んでいます。桂浜の浜辺にあり、浜を挟んで太平洋と真正面から向かい合って建っています。土佐湾に生息する幻の魚アカメの群泳をはじめ、ウミガメやペンギンのエサやり体験、アシカのショーも楽しめます。生き物との距離が近いのが特徴です。

営業時間:9:0017:00
一般料金:大人 1,200円 / 中学生・小学生 600円 / 幼児 (3才より) 400円
定休日 :休日無休

龍王岬(りゅうおうみさき)

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

桂浜の西側に位置する「龍王岬(りゅうおうみさき)」。龍王宮(りゅうおうぐう)とも呼ばれる海津見神社(わたつみじんじゃ)は岬の上に鎮座しています。御祭神は大綿津見神(おおわたつみのかみ)です。境内にある由緒板によれば、創建年代については不詳ですが長宗我部氏の時代と伝えられているとのことです。

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

海津見神社の先には、さらに龍王岬展望台につながる階段があります。

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

展望台には「海津見神社」の境内社「早高神社(はやたかじんじゃ)」が鎮座されています。

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

展望台からは雄大な太平洋の大海原を望むことができます。

桂浜駐車場

普通車500台
大型(バス)800円、普通・軽自動車400円、タクシー160円、自動二輪50円

桂浜(Katsurahama)

桂浜(Katsurahama)|幕末の志士「坂本龍馬」が最も愛した高知を代表する観光名所。

高知県高知市浦戸9
営業時間:8:30~18:00(開門6:00、閉門22:30)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします