高知で活躍する人の「生き方」にスポットを当てたメディア

高知の「えいもん」を紡ぎ出すウェブメディア

Entrepreneur / 起業家

「観光業で、高知を活気づける」(株)オルトル / 横山公大

高知の老舗旅館「土佐御苑」の長男として生まれ、長年観光業に携わってきた横山公大さん。現在は「株式会社オルトル」を立ち上げ、一つの枠に留まらず、幅広く活動されています。

今では高知で認知され、春の風物詩になっている「土佐のおきゃく」の仕掛け人の一人で、実行委員長を務めています。お話を伺うと、高知の観光に対する、アツいアツい情熱が溢れていました。

 

冬でも半袖半ズボンの
ヤンチャ小僧

 老舗旅館「土佐御苑」の長男として生まれました。幼少期から好奇心旺盛で、冬でも半袖半ズボンを履いて登校するような活発な少年でした(笑)
旅館で生まれて育ってきたので、周りから「坊ちゃん」とよく言われてました。ただ、それがイヤで。家業が忙しく、家も客室の隅っこで住んでいました。
 
母は厳しく流行っていたゲームもさせてもらえず、高知城の山を駆けずり回っていました。なので、今でも高知城は隅々まで知ってます(笑)
 
小学校4年生のときに、親父が単身で大阪に鍼灸師の資格を取りに家を出て行ったので、4人兄弟を母が女手一つで育ててくれて。
超絶忙しかったと思うのですが、日曜の度に弁当作って山登りに連れて行ってくれていたことが印象深く覚えています。
 
 

高校中退後、
板前として修行を積む

中学2年のときに両親が離婚し、姓が変わりました。当時、思春期で名字が変わるというのが、ものすごく苦痛で。そこから母親への反発がものすごく強くなりました。
小津高校へ進学しましたが、悪いことを続けてしまい退学。
 
何もせずにいたら、同じく退学になっていた友達が一足先に、土佐山田で板前さんとして働いていました。「お前、プラプラしゆうがやったら働けや。お店の社長に言うちゃうき」と言ってもらって。17歳から2年間、板前修行。
 
人の出会いって要所要所で大事で、当時の恩師が「養老乃瀧 土佐山田店」の社長と女将さん。「中卒ではいかん。せめて高卒は出ときなさい」とすごく諭されて。
「土佐御苑」に帰り、商業の定時制に通いながら板前の修行をしました。
 
卒業間近にニュージーランドに旅館関係の旅行に行く機会がありました。「あぁ、多分ここで住むんや」と直感のような、自分が住んでいるイメージがありありと浮かんできました。前世にいたんじゃないかていうくらい衝撃を受けました。
 
 

衝撃的な出逢いから
ニュージーランドへ移住

帰国してからというもの、なんとかニュージーランドで住む方法はないだろうかと考えました。当時、世界中を席巻する日本食ブーム。板前さんが少なく、タイミングよくオークランドでも有数のホテルに入りました。そこのジャパニーズレストランに就職が決まり、サードシェフとして働きました。
 
週の半分は朝5時からサーフィンして、9時からゴルフ、16時くらいから仕事。というような優雅な暮らしをしていました(笑)
2年ほど経ったころ、母親の病気が発覚し、帰国する決断をしました。
 
「土佐御苑」は祖母が建てた旅館で、母に代を譲る話がありました。
母は「旦那と一緒に鍼灸師の仕事をする」と祖母に言ったんです。
すると祖母は「継がないのであれば、旅館を売る」という話になり、このままじゃ人手に渡ってしまう。母は父を説得しましたが、父は診療所をやると言って聞かず。
 
結果的に両親は離婚し、母が旅館を継ぐことになりました。
その経緯を知っていたので、ニュージーランドで永住権をとって住もうとしていましたが、母から「あんたしかおらんやろ」と言われたときに、それが頭をよぎって。
「俺がやらんかったら、生まれ育った旅館がだれかの手に行くんかな」と思ったら戻ってこなかんと思い、26歳の時に帰って来ました。
 
 

社員からの猛烈な反発

26歳くらいということは、同年代が中堅になる頃。それがやっと主任で頑張っているのに、いきなり「係長」という役職に就けられてしまって。
 
そこからが反感の始まり。同年代の社員さんが、挨拶してもフル無視。
話しかけても存在すら認識してもらえず、密かに憤りを感じていました。
 
でもその時に「誰よりも働こう」と決めて。旅館は24時間、365日営業なので、誰かしら24時間働いています。
僕は朝5時に出勤して24時までラウンジで働き、帰宅は25時。また翌朝5時から出勤と維持になって働き続けていたら、一人ずつ挨拶し始めてくれて。
 
反感の中心になっている人は最後まで、フル無視でしたけどね(笑)
そうやって、少しずつ社員さんの中に入っていきました。
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PICKUP POSTS

MOST VIEWED POSTS