Instagram 43,000 Followers!

高知唯一!美しい蓮の花が咲き誇る蓮池公園

高知唯一!美しい蓮の花が咲き誇る蓮池公園

高知県土佐市に位置する「蓮池公園(はすいけこうえん)」は、その名の通り蓮の花で親しまれている名所です。国道56号線から車で約1分とアクセスも良く、隣には駐車場も完備されています。

高知唯一!美しい蓮の花が咲き誇る蓮池公園

蓮池公園のメインスポットは、広さ38ヘクタールの比較的コンパクトな池。池の中に設けられた木製の遊歩道を進むと、深緑の大きな葉とピンク色の蓮の花が目の前に広がります。

蓮の花の見頃について

高知唯一!美しい蓮の花が咲き誇る蓮池公園

蓮の花の見頃は、例年6月下旬〜7月初旬(梅雨時期)となっています。

蓮が咲く時間帯は午前中

高知唯一!美しい蓮の花が咲き誇る蓮池公園

蓮の花は早朝6時ごろから咲き始め、午前11時にはだんだん花が閉じてきます。10時頃までに来園いただくと、開花した蓮を楽しむことができます。

蓮は早朝咲いて、お昼頃には花が閉じてしまいますので、早い時間におでかけください。

園内には子どもが楽しめる滑り台や、一息つけるベンチも完備されています。そのため、年齢を問わず、家族で蓮の花を見ながらのんびりと過ごせます。

蓮池公園に咲く2種類の蓮

高知唯一!美しい蓮の花が咲き誇る蓮池公園

蓮池公園では、2種類の蓮の花が湖面を美しく彩ります。深緑の葉が湖面を覆いつつ、間から咲き出るピンク色の花々が、鮮やかなコントラストを作り出しています。

  • 大きめの淡いピンクの大賀蓮(オオガハス)
  • 小ぶりで色が少し濃い八重茶碗蓮(ヤエチャワンハス)

東側の池に大賀蓮、西側の池に八重茶碗蓮が群生しています。

大賀蓮(おおがはす)

高知唯一!美しい蓮の花が咲き誇る蓮池公園

大賀蓮は1951年に、千葉県の落合遺跡で発掘された2000年ほど前(弥生時代以前)の蓮の種から発芽させ開花した蓮で、それから各地に広まっていったそう。発芽させた博士の姓をとって大賀蓮と命名されています。

八重茶碗蓮(やえちゃわんはす)

高知唯一!美しい蓮の花が咲き誇る蓮池公園

色の濃い少し小ぶりの花びらが、八重(やえ)のように咲いている「八重茶碗蓮」。茶碗でも栽培可能というのが名前の由来とされています。

蓮池公園では、西側の池に八重茶碗蓮が群生しています。近年は根詰まりをおこしている影響で、八重茶碗蓮はあまり開花していません。

蓮(はす)の由来

蓮(はす)の名前は、花の中心の形状が蜂の巣に見えたところから名付けられた「はちす」が由来となって「はす」になったそうです。

蓮池公園から出間ひまわり畑へ

蓮池公園から出間(いずま)ひまわり畑までは車で5分程の場所です。

出間(いづま)の早咲きのひまわりの見頃は、6月後半から7月初旬頃ですので、「蓮の花」と「早咲きのひまわり」が、ちょうど咲いていれば両方楽しめます。

例年7月開催の蓮池ハス祭り

毎年7月上旬には「蓮池ハス祭り」が開催されています。祭りでは多彩な催しのほか、地場産品の販売などがあります。

蓮池公園(はすいけこうえん)

高知唯一!美しい蓮の花が咲き誇る蓮池公園

高知県土佐市蓮池1226-16