Instagram 33,000 Followers!

海の上食堂 浮橋(うきはし)|須崎市の名店が復活!海上でいただく貝焼きが絶品

須崎市と土佐市にまたがる浦ノ内湾の入江に浮かぶ「海の上食堂 浮橋(うきはし)」。2020年に店主が高齢のため惜しまれつつも閉店されましたが、新しいオーナーが引き継がれて復活を遂げました。

海の上でいただく豪快な山海料理

パワースポットとして有名な「鳴無神社」の近くにある海上レストラン。約50年の歴史があるお店です。

店内は広く、110席あるそうです。テーブル席と座敷がありました。どの席からも海が見えるようになっています。

貝盛り 4,400円

店員さんに「貝盛りは1.5人前くらいの量があるので、2人であればまずこちらを食べてから気に入ったものを後で追加していくのがオススメ」とおっしゃったのでこちらを注文。

大皿でどーんと提供されたこちら、迫力があります! 貝の美味しい焼き方が分かりやすく書いてあるので安心。

まだ動いているくらい、とても新鮮な貝をいただきました。

貝おじや 660円

貝のお出汁がたっぷり染み出たおじやは絶品。

この他にも、予約限定の浮橋定食(5,500円)などもあったので予約の際は是非そちらもチェックしてみてください。

テイクアウト

貝めしのテイクアウトあり。(650円)

駐車場について

専用駐車場、店前にあります。

海の上食堂 浮橋(うきはし)

以前は須崎市の浦ノ内湾には数軒の海上レストランがあり、「浮橋」は最後の一軒だそうです。

海を眺めながらいただく貝焼きは絶品ですので、是非皆さん一度足を運んでみてください。

高知県須崎市浦ノ内東分 鳴無 3715
0889- 49- 0240
営業時間:11:00~15:00
定休日:水曜日
公式ホームページ:/ukihashi.com/
※ネット予約可能