Instagram 21,000 Followers!

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

高知・黒潮町民から根強い人気を集めるお菓子屋さん「tutu(チュチュ)」。2021年3月に店舗をリニューアルし、新たに地元の産直コーナーや「tutu」とゆかりのある方々のギャラリースペースも新設されています。

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

子ども達がショーケースのケーキを見つめて目を輝かせているその後ろで「これも、これも美味しそう」「ねぇ、はんぶんこしようよ」と楽しそうに話す家族連れ。途切れることなく人が訪れ、みるみるうちにケーキやお菓子が売り切れていきます。

今回、「tutu」オーナーの山本小百合さんにお店の特徴やお菓子作りにかける思いについてお話を伺いました。

県外で修行後、
黒潮町でUターン開業

「tutu」オーナーの小百合さんは幡多(宿毛市)出身。大阪や東京でお菓子作りの修行後に黒潮町にUターンし、「tutu」をオープン。お店は入野海岸側に建つリゾートホテル「ネスト・ウエストガーデン土佐」内にあります。

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

店内にはカウンター席も設けられており、ホテル内のレストランでも「tutu」のお菓子を楽しむことができます。

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

「tutu」という店名は、修行先店舗のテーマであった「女性らしさ」と「子どもが口にしやすい語感」からバレエの舞台衣装のスカート「チュチュ」が由来となっています。

黒潮町は良質な素材の宝庫

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

黒潮町には農家も多く、Uターン、Iターンで農業を始める方も増えてきたそうです。この場所で店舗を営業することの利点の一つは「農家さんとの距離が近いこと」。

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

「tutu」ではお菓子に使う果物はもちろん、塩、砂糖も黒潮町で仕入れています。塩や砂糖の些細な味の違いが、仕上がりに影響するお菓子作り。直接農家さんの所へ足を運び、質の高いものを厳選し、確かな素材のみ使用しています。

丁寧なお菓子作りを心がけている小百合さんにとって、農家さんとの深い繋がりは「ここでなくてはならない理由」の一つだと言います。

子どもが一番身近なお客様

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

「子どもの記憶に残るようなお菓子」というテーマを常に中心に置いている「tutu」。

小百合さんは、「子どものときに食べた“美味しい!”の記憶は大人になった今でも鮮明に覚えている。だからこそ、ここのケーキを食べた子どもたちがいつか大人になったときに、ふと思い出して“また食べたい”となるような思い出の味を作りたい」と言います。

現在は3人の子育てをしながら「tutu」の営業をしている小百合さん。新しいメニューを思いついたときには、子どもたちと試食会をして子どもの感想も聞いて参考にしているとのこと。

いつも子ども目線に立ち考えている「お母さん」としての温かい思いが入ることで、やさしいケーキの味になるのだと伺えます。

一切の妥協を許さないお菓子作り

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

旬の素材を一番美味しい状態で提供している「tutu」では、ケーキや焼き菓子のメニューも全て日替わり。

ケーキ屋さんでは定番の「イチゴのショートケーキ」も常時並ばず、美味しいイチゴが入った日のみ出会うことができます。

「毎日素材の様子を見て、夕方に次の日のメニューを決めているので、いつもメニューの更新が遅くなってしまうんです。」

こだわりの素材が使われたとっておきのケーキやお菓子を求めて、お店の営業日にはオープン時から売り切れ時まで人が途絶えません。

「tutu」の各種お知らせや営業日の報告などはInstagramで行っています。

小百合さんが運営する「tutu」のInstagramの投稿には魅力的な写真が並び、その投稿を見た高知県内外の方が日々訪れてくると言います。撮影時には素材の良さがそのまま映るように、あえて暗めに撮影しているとのこと。

「tutu」のお菓子は、“本物”に気づいた方々が遠くからでも足を運びたくなるのも納得のおいしさです。

おいしいお菓子 tutu(チュチュ)

tutu(チュチュ)|黒潮町・地素材を活かした記憶に残るお菓子作り

高知県幡多郡黒潮町入野184
ネスト・ウエストガーデン土佐内
11:30〜売り切れ次第終了
定休日:日・月・祝日
088-043-0101
最新の営業日は以下からご確認ください。
Instagram @tutu.okashi