Instagram 46,000 Followers!

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市・細い路地の先にある隠れ家カフェ

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

高知県南国市内に2020年初夏オープンした隠れ家カフェ「Su-jigwa(す〜じぐわぁ) 」。「Su-jigwa(す〜じぐわぁ) 」は、沖縄の方言細い路地や裏道、脇道という意味。沖縄生まれの旦那様と高知で育った奥様の二人で営まれています。

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

古民家の立派な門の入り口に4台(現在は拡張して6台)ほど駐車できるスペースがあり、看板表示もあります。

緑に包まれた隠れ家カフェ

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

風情溢れる古民家の立派な門をくぐり、鮮やかな緑が広がる中庭を静かに歩く。その道の先、石畳の小径にそって小さな階段を登ると、そこには目を惹く緑色の建物が現れます。その名も「Su-jigwa(す〜じぐわぁ) 」。

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

歓迎の言葉「WELCOME」が描かれた温かい看板がお出迎えしてくれます。

ご夫婦が営む居心地の良いカフェ

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

「Su-jigwa(す〜じぐわぁ)」とは、風情あふれる細い路地や裏道、脇道を意味する沖縄の方言です。このカフェは、沖縄出身の旦那様と高知育ちの奥様が二人で力を合わせて営んでいます。

森が見せる絵画のような景色

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

窓から広がるのは、深緑に包まれた静寂な森。その景色はまるで絵画のよう。この場所にいるだけで自然とのどかな気持ちになり、日々の疲れを癒してくれることでしょう。

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

テーブル席が3卓とカウンター席、その他数席あります。

Su-jigwa|MENU

モーニング(8:30〜10:30)

ドリンク付

  • モーニングプレート 750円
  • バタートースト 550円
  • シナモントースト 650円
  • フレンチトースト 700円
  • サンドウィッチ 700円
  • クロックマダム 750円

モーニングプレート

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |モーニング

トースト・サラダ・目玉焼き・ベーコン・フルーツ

ランチ(11:30~14:00)

ドリンク・ミニデザート付

  • サンドウィッチ 900円
  • クロックマダム 900円
  • ナポリタン 1,000円
  • タコライス 1,100円

スイーツ(単品)

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

  • サーターアンダギー 300円
  • シナモントースト 400円
  • フレンチトースト 450円

+バニラアイス 100円
+チョコ&キャラメルナッツ 150円

  • バタートースト 300円
  • サンドウィッチ 500円
  • クロックマダム 500円
  • ナポリタン 600円
  • タコライス 700円

シナモントースト+バニラアイス

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

サーターアンダギー

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

サーターアンダギーは、沖縄の伝統的なお菓子。シンプルな素材から生まれる深い風味と外側のパリっとした食感、中はもっちりとした優しい甘さが特徴です。これらが絶妙に調和して、ひとつひとつ手作りの温もりを感じることができます。沖縄の風を感じられる一品で、珈琲との相性も◎

Su-jigwa|駐車場

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |モーニング

門の入り口に4台(現在は拡張して6台)ほど駐車できます。道中は細く曲がりくねった細い路地ですので、軽自動車での来店がおすすめです。

Su-jigwa(す〜じぐわぁ)

Su-jigwa(す〜じぐわぁ) |南国市の細い路地を進んだ先にある隠れ家カフェ。

高知県南国市片山1050
8:30〜17:00(L.O.16:00)
モーニング 8:30〜10:30
ランチ 11:30〜14:00
火曜定休 ※不定休あり(要確認)@su_jigwa