Instagram 13,000 Followers!

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

高知県香美市にある人気の観光名所「轟の滝」。秋には、色とりどりの紅葉に包まれ、幻想的な景色を楽しむことができます。紅葉のシーズンには茶屋の営業もあり、滝を彩る紅葉を見ながら手打ちそばやうどん、田舎ずしなどを味わうことができます。

日本の滝100選に選ばれた名爆

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

落差82メートル、青く輝く3段の滝壷には玉織姫にまつわる平家伝説があり、桜、新緑、紅葉と四季を通じた景勝地としてにぎわいます。県指定文化財(名勝・天然記念物)に指定され、「日本の滝100選」にも選ばれた香美市のシンボルとも言うべき滝です。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

滝の伝説

昔むかし、源氏の追補を逃れた平家一門は、ひそかに安徳天皇を奉じて、韮生に隠れ棲んだという。

そうした者の一人が余生を猪野々柚ノ木で送っていた。名を三太夫という。女房おてつ御前との間には、今年17 歳になる玉織姫がいた。姫は比類のない美貌と、母から譲り受けた類稀なる機織の術を身につけていた。

ある日、姫は機織の道具の一つを返そうと、松久保の村へ一人で出かけることとなった。17 年の歳月手塩にかけた姫との、これが永別になろうとは、見送るおてつ御前も誰も知る由がなかっただろう。 奥深き柚ノ木川の急流は轟の滝となって滝壺に激しく叩き入る。姫は最初の橋を渡ろうと足を掛けた。真藍の淵は気味悪く、橋は姫を乗せて奇妙な揺れが続く。漆黒の水底に二つの怪光が旋回しながら浮上したと見る瞬間、姫の身体は橋を離れた。

鈍い微かな音が飛瀑と轟音の中に消えたときには、既に姫の姿は水底に消えていた。乙女に恋をしては淵をうかがい出る大蛇の住むことを、土地の人々は語り伝えていたのである。
via :https://www.city.kami.lg.jp/

轟の滝の全景が見渡せる展望台

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

第一駐車場から少し下流の方へ行った所に降り口があり、そして降り口からすぐの所に滝見小屋があります。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

滝見小屋からは「轟の滝」の全景が見渡せます。見晴らしがよい箇所に立っており、この場所の高さから「轟の滝」の大きさが伺えます。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

滝見小屋の先からさらに下り、竹林を抜けると滝壺まで出ることができます。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

少し急な下りですが、すぐに「轟の滝」が見えてきます。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

水量が多く迫力のある滝壺

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

落差3段82mの豪壮な滝。滝つぼの正面には大岩があり登ることができます。上から見るのとずいぶん違った雰囲気。しかし滝自体が大きすぎるのと段と段の間が広いことから、一番下からだと上の段は見えません。水しぶきが風に乗って流れてきます。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

その様子と轟音は迫力満点です。天気がいい日は、水しぶきが弾けてミストが空気中に漂い、マイナスイオンたっぷりの空気に包まれます。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

そして一番下の段の滝壺の所までは少し滑りますが岩を登れます。水量はかなり多く、狭い岩の間に物凄い勢いで流れ込みます。真近くまで行けますが、巻き込まれそうな勢いなので十分注意が必要です。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

落ち口を堪能したら、橋を渡って少し上流側まで戻れるようになっています。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

橋上からの風景。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

遊歩道がありますので、進んでいくと展望台があります。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

道は整備されていますが進むごとに険しくなります。

蒼い滝壺が間近に見える展望台

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

こちらが滝壺を望める展望台からの景色。水は蒼く澄んでおり水質はとても綺麗です。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

遊歩道を進むと轟神社が見えてきます。

轟の滝(とどろきのたき)|香美市のシンボル!?「日本の滝100選」にも選ばれた三段の名爆

神社を抜けると駐車場近くに出てきます。

轟の滝|駐車場

駐車場:約40台

第一駐車場は日比原川を渡ったところすぐにあり、第一駐車場も第二駐車場も轟の滝の上流に位置します。つまり遊歩道は滝上から滝前まで下り道になります。

轟神社の斜め前には第二駐車場があります。轟神社はこじんまりとした門構えで林道を走っている最中は少し分かりにくいですが、橋を渡る分岐の少し手前にあり第一駐車場からもすぐ近くです。

轟の滝(とどろきのたき)

高知県香美市香北町猪野々柚ノ木

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします