高知で活躍する人の「生き方」にスポットを当てたメディア

高知の「えいもん」を紡ぎ出すウェブメディア

Entrepreneur / 起業家

「建匠社長 / 西村 龍雄」想いを重ねて実力を積み上げる

【株式会社 建匠】リゾートライフ事例もっと家族が仲良くなる住宅を

普遍的なデザインは確かにあるのですが、感性ってその時々で変わるんですね。10年、50年後に「本当にこの家でよかった!」と思ってもらうには、住宅そのものの具体的な性能が必要。
建匠が大切にしていることは、「家族が幸せになる」「前に居た家より家族がもっと仲良くなる」「その家に住み続けることで仲良くなる」家を建てることです。
仲良くなるためには、住空間デザインとして何が必要なのか?

独身の私の勝手な妄想なのですが多分、奥さんが家庭のキモ。会社でも家庭でも女性がピリピリしているところに帰りたくないと思うんです(笑)
意味もなく仕事帰りにパチンコに行く人。意味もなく立ち飲み屋に行く人。友達とではなく一人で。「家に帰りなくないな」とか(笑)

自分が一生かけてサラリーマンとして働いて働いて、頑張って働く男性の居場所がトイレ。「一番落ち着くのがトイレです」とか(笑)

そうならないためには、家族の関係性を住宅側でどう仲良くなれるように作り込んであげるのかが大事。
「家族がそもそも仲良く、幸せになるための住宅ってどう言うものかな?」って追求していくと、建匠が伸ばしてきたことと合致する。それを知って住むお客様もいれば、知らず知らずで生活してくれている人もいます。

自分が結婚できてないから余計に思うのですが、家族が仲良くなってもらいたい。
実家で両親のイザコザがあって、「幸せな家庭がたくさん増えたら良いな」とすごく思います。自分が欲してたから、建匠と繋がった人達には幸せな家庭を作ってもらいたい。

 

【株式会社 建匠】西村 龍雄高知県の地方創生、
地産外商の代表選手に

今後は、県外進出もしてきます。高知県はアッパー年間100棟までなので成長が止ましまう。なので、危機管理の面でも出ないといけません。
特に高知県は津波の危険性があります。人や会社がなくなってしまうと経営資源がないので、震災復興も難しい。

熊本の地震でも、ある会社に日本全国の住宅会社から支援物資が50トン届いたんです。多分、高知県にその状況が起こったときにその対象が建匠なんですよ。
高知県は高知市近郊が壊滅したら、ほとんど麻痺してしまいます。本州から人と資源を高知県に運べるパイプ役がいります。建匠はそれになります。

本社はずっと高知県に置くので、県外で実績を上げても納税は高知県に。将来「毎年3億円を高知県に納税する」という目標を掲げています。
会社における役割の根幹は「雇用」と「納税」だとすると、必要なのは会社の成長。一般のお客様にとっては、どこの住宅会社よりもコストパフォーマンスが高い住宅を建てること。

これから先、どこまで行けるか分かりませんが、行けるところまで突き進みます。

 


インタビュー後記

西村さんは、才能がないことを自覚し改善を重ねられてきました。経営についても、大工一筋で経営はど素人。はじめての起業で当初は感覚でこなしていたそうです。
自分の能力不足を認めるのはつらい。そのため能力不足を認め、改善しようと勤められる人は希。だからこそ、「うまくいかないなぁ」ということが続いているときは、「それは自分が未熟だからではないか?」「落ち度はないか?」とまずは自問してみたい。自分の弱さを認めるということは、大きなチャンスです。

使い古されている言葉ですが、まさに「継続は力なり」。
続けることに挫けそうになったときには、西村さんの言葉 ↓ に勇気づけられるはず。

厳しい環境にいるとシンドイけれど、その中で自分が磨かれる。
削り出される。人生楽しい。

戦うことで生きている感じがする。


リストラがなかったら一生大工で起業しなかったと思います。起業しなければ鼻血が出ることも、手が痙攣することも、死にかけることもあまりない(笑)
今の方が大変だけど、たくさんの人たちに希望と幸せを与えられる。そしたら、「自分が生きたことにも価値が生まれるんかな」というのも思っています。

自分には才能もないし、価値がないと思っていたので。周りの人たちは簡単に成し遂げたりするけれど、それがすごいコンプレックスでした。
当時憧れていた同級生が、今はすごく応援してくれていることも嬉しい。「俺も頑張ろうと思う」と言ってくれる。なおのこと嬉しい。

「積み重ねに勝るものは、やっぱりないな」と才能のない私が言えます。

「ウサギとカメ」じゃないですけど、カメが超絶早かったら(笑)
積み重ねの「コツ、コツ、コツ」が「コツコツコツコツコツコツッ!!!!!」みたいな(笑)
「コツコツ」をハイスピードで積み重ねていくのが、やっぱり一番強いと思うんですよね。どんな業界でも。

「想いを重ねて実力を積み上げる」。
これに尽きます。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PICKUP POSTS

MOST VIEWED POSTS