高知で活躍する人の「生き方」にスポットを当てたメディア

高知の「えいもん」を紡ぎ出すウェブメディア

Creator / 作家

高知から造形文化を発信していきたい【平地造形 / 平地 正利】

造形家【平地造形】平地 正利地方から、造形文化を発信していきたい。

関東の方に仕事を誘われていた時期もありました。関東に行けば仕事もいっぱいあるけれど、僕としては地方にいながら、造形の文化を盛り上げていきたい。全国、世界へ発信していきたいという想いがあって。あえて地元に残っています。それでも全国から仕事が入ってきているので、全然地方にいてもやっていけるのかなって。それを証明していきたい。

この前、正木秀尚(漫画家)さんと展覧会をやったんです。あれも漫画と造形のコラボレーションで、高知の文化として発信してきたいという想いから始まったプロジェクトでした。 高知には海洋堂のミュージアムもあるので、独特の造形文化がある気がしていて。新しい造形文化として、高知ならではのものを全国にアピールできるんじゃないかなと思っています。

“地方発”を意識して地場の素材を用いるなど、高知色を出していきたいと考えています。

造形家【平地造形】平地 正利インタビュー後記

幼少の頃から造形に惹かれていましたが、小学校の頃は漫画家になることが夢だったそう。今は、「自分の作品を作って売るというよりは、人の想いを自分なりに形にして届けることに重きを置いている」と話されていました。仕事が落ち着いて余裕ができれば、作家活動も行っていく予定だそうで、今後の活躍が楽しみです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PICKUP POSTS

MOST VIEWED POSTS