高知で活躍する人の「生き方」にスポットを当てたメディア

高知の「えいもん」を紡ぎ出すウェブメディア

Artist / 芸術家

【ラッパー W1NG / 尾池翼】目指すは、日本トップクラスのアーティスト

 2016年 高校生ラップ選手権第9回に出場し、ラッパーとしての可能性を広げているW1NG。 目指すは日本トップクラスのアーティスト。8歳頃にラップと出会い、14歳からライブに出演し今は上京するためのスキルを磨いています。どんな経緯で今に至るのか。お話を伺いました。
 

ラッパー【W1NG】ラップをはじめたキッカケ

 小学校の頃、いじめられていて1年半くらい家に引きこもっていたんです。24時間ひたすら音楽番組を見ていたらKREVA に魅かれて。
最初ラップだと分からなかったんですけれど、直感的に「コレがやりたい!」と思いました。
 
そこから興味を持って、いろんなラップを聴きはじめて中学1年から歌詞を書き出して。
中学1年の三学期からはラップバトルの動画見て、「こっちもできそうやな」と気づいたら始めてましたね。
 
独学で練習してて、ただ今ほどブームじゃなくて。今は若い子が沢山いるんですけれど、はじめた当初、10代は僕しかいなかったのでバカにされていたんですね。
 
いじめられたことがきっかけで、自分の兄貴以外は誰も信じていないんです。兄貴は完璧な人なんです。優しいし、裏切らない。
本当に心から信じれなくて。裏切るとかはないんですけど、ただ深入りして信じすぎるとヤバイなと思ってます。
 
 

W1NGいじめてきたヤツを
見返したい

「いじめてきたやつを何で見返そうかな」って考えたときに、自分に一番使えそうな武器がラップでした。音楽で勝負しようと決めて。
そこから調子よく行けば、こいつらが媚びるくらい有名になれるなって。「信じれない」「売れたい」という想いが重なったことがモチベーションになりました。

中学までは結果が出ても周りしか知られてませんでしたが、ライブに出始めてからは変わりました。
やっぱり「ガッツリ行動に移していけば、結果は出るもんなんや」と思って。人がやってないこと、やっていないスタイルをやることも大事ですね。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

PICKUP POSTS

MOST VIEWED POSTS